身長を伸ばすのにマシュマロがいいと噂が……。

はたして、マシュマロが身長を伸ばすのに
役立つか考察してみました。

 

 

身長を伸ばすためには骨の成長は欠かせません。

 

その骨を形成するうえで必要な栄養素はカルシウムだけでなく、
コラーゲンという成分も必要です。

 

 

そこで、マシュマロの原料をみると、
マシュマロはゼラチンで、できています。

 

このゼラチンというのは、動物の皮膚や骨、腱などといった
結合組織の主成分の一つであるコラーゲンに熱を加え抽出したものです。

 

つまり、ゼラチンには、
コラーゲンが多く含まれているといえるでしょう。

 

 

ですのでマシュマロを食べることは、
身長を伸ばすのに役立つのでは……。

 

と、

 

考えられそうですが……。

 

はたして、マシュマロを食べれば背が伸びるのか?

 

 

一般的なマシュマロの原料は、
・砂糖

 

・水飴

 

・コーンスターチ

 

・ゼラチン

 

・卵白

 

・香料

 

・着色料などで構成されています。

 

 

マシュマロ100g当たりの栄養成分は、
エネルギー量が326kcalで、
・炭水化物79.3g

 

・たんぱく質2.2g

 

・カルシウム1mg

 

・水分18.5gです。

 

炭水化物は糖質と食物繊維を含めたものなのですが、
マシュマロに含まれる食物繊維は0であるため、
マシュマロの原料のほとんどが糖質だといえます。

 

 

マシュマロの材料となるゼラチンは
コラーゲンから作られています。

 

また、卵白にもたんぱく質が含まれます。

 

つまり、これらの原料が含まれている意味では、
マシュマロは身長を伸ばすための骨の成長に有効な栄養が
含まれている食材である。

 

このことから、マシュマロは身長を伸ばすという説が
生まれたのではないでしょうか。

 

 

 

ですが、

 

1食分の目安のカロリーをマシュマロで摂った場合、
マシュマロ約5個、20gに相当。

 

この量では、たんぱく質は0.4g程度しか
摂ることができないことになります。

 

 

よく似た食品数種類で比べても、
1食あたりのカロリーは低いのですが、
骨の成長に欠かせない栄養素の
含有量は決して多くありません。

 

 

例えば、1食分に含まれるカルシウムを他の食品と比較すると、

 

牛乳の場合(1食分200g)で220g

 

オレンジゼリー(1食分100g)で9g

 

マシュマロでは(1食分20g)で、たったの0.5mg。

 

 

これでは、コップ1杯の牛乳のほうが
よほど骨の成長には有効であるといえるでしょう。

 

ですから、マシュマロは背を伸ばすのに
有効な食材とは考えにくいといえます。

マシュマロから身長を伸ばすために必要な栄養素を摂るには?

マシュマロで
成長が著しい10代の人が1日に必要なたんぱく質量の
10%を得るためには……。

 

なんと、約75個。

 

カルシウムだと
なんと、約100個ものマシュマロを摂る必要があります。

 

ただ、マシュマロは大部分が糖質で、主に砂糖が使われています。

 

これを大量に摂ると、

 

・虫歯のリスクが高くなる。

 

・食後血糖値の上昇度を上げる。

 

・肥満を誘発する可能性が考えられます。

 

それに、マシュマロで、
お腹が満たされると、主食の食事がおろそかになり、
栄養不足のリスクも高まります。

 

ですから、マシュマロはお菓子として、
嗜好品の範囲内で適度に摂取することが望ましいでしょう。

 

 

身長を伸ばすための骨の成長には、
多くの栄養素が関わっています。

 

毎日の食事では、

 

・主食(炭水化物の源)

 

・主菜(たんぱく質の源)

 

・副菜(ビタミン・ミネラルの源)
を基本に、なるべく多くの食材を
摂ることが大切だと心得ておきましょう。

大人でも身長を伸ばせる可能性がある!

必見!身長を伸ばす方法。
大人でも背が伸びた体験談と伸ばせる秘訣が公開されています。
興味のある方は下からご覧ください。