意外と、見落としている
身長伸ばす 魚と肉の効用。

 

 

背を伸ばしたいがために、毎日、
牛乳を飲んでいる人もいるのでは……。

 

でも、身長はなかなか伸びていないのが現状ではないでしょうか。

 

牛乳だけでは 身長は高くならないのでしょうか?

 

 

 

たしかに、牛乳には、
たんぱく質やカルシウムなど、
骨の成長に不可欠な栄養が含まれているから
牛乳を多く飲んでいるという話も聞くことがありますが、
牛乳1本の摂取量からカルシウムが吸収される量は限られています。

 

 

牛乳には、カルシウム・タンパク質・ビタミンA・アルギニンなど
身長を伸ばす栄養素がたくさん含まれています。

 

しかし、牛乳だけの栄養素では、
十分なカルシウム・アルギニンは
吸収されにくいという欠点があります。

 

 

 

 

 

身長を伸ばす 肉の効用

身長を伸ばす栄養素には、

 

・たんぱく質(骨を伸ばす)
卵、肉、魚、豆・豆製品など。

 

 

・カルシウム(骨を強くする)
牛乳などの乳製品、小魚、緑黄色野菜、大豆製品など。

 

 

・マグネシウム(カルシウムの吸収と代謝を調節する)
わかめ・ひじきなどの海藻類や魚介類など

 

 

・亜鉛(成長ホルモン分泌に必要)
牡蠣、しじみ、レバー、牛肉など

 

です。

 

ただ、
コレだけを飲むか、食べることをすれば背が伸びる!
という答えはありません。

 

 

つまり、身長を伸ばすのに必要な栄養源は
万遍なく摂るようにすることが大切なのです。

 

 

それと、日頃の食生活で注意すべき点は、
インスタント食品を多く利用することです。

 

インスタント食品には、カルシウムの吸収を阻害するリンが
たくさん含まれているので、極力控えるようにしましょう。

 

豆腐や納豆、小魚、また、昔ながらのカルシウムが豊富な食材にも目を向けて、少しでも骨を太く丈夫にしていくことを心がけましょう!

 

 

 

身長を伸ばす 肉には欠かせない栄養が……。

 

ところで、身長を伸ばすために欠かせない骨ですが、
その骨の合成を促進させるためには成長ホルモンが必要です。

 

では、成長ホルモンに必要な栄養素は、と言うと……。

 

亜鉛です。

 

亜鉛は、たんぱく質の合成とコラーゲンの形成にも
チカラを発揮します。

 

 

では、亜鉛が効率よく摂取できる食べ物はというと、
肉です。

 

とくに牛肉。

 

また、牡蠣、卵黄にも多く含まれる成分です。

 

牛肉でも、脂身の少ない、牛の赤身肉のステーキなら、
余分な脂質を抑えながら成長に欠かせない、たんぱく質と亜鉛を、
美味しく、一気に摂取できるのでいいでしょうね。

身長伸ばす 魚の効用

 

身長伸ばす 魚は牛乳よりもいい!

 

背を伸ばすために牛乳をたくさん飲んでいる人もいるかもしれませんが、なぜなら、牛乳にはカルシウムの栄養が豊富で
骨にとって必要なものと考えられています。

 

ですが、たんぱく質の面から見ると大量に飲んでも思ったほど摂取量は伸びません。

 

それよりも、牛乳を多く飲むことでかえって、
腹が膨れて他のものを食べられなくなることがあるので
注意が必要です。

 

 

「背が伸びる」ことは「骨が伸びる」ということです。

 

つまり、骨の末端部分に「骨端線」といわれるものがあり、
この部分は軟骨細胞が集まってできたもので、
これは成長ホルモンなどの働きかけによって増殖し、層のように積み重なって骨が伸びるのです。

 

では、軟骨細胞の原料となるのはというと……。

 

肉、魚、卵、チーズなどに含まれるたんぱく質です。

 

とくに、魚はたんぱく質だけでなく、カルシウムも多く摂取できるのでいいでしょう。

 

ただ、身長を伸ばす必要な食べ物は、
一言で「コレだけ!」という答えはありません。

 

つまり、身長を伸ばす方法としての食べ物はたくさんあるのです。

大人でも身長を伸ばせる可能性がある!

必見!身長を伸ばす方法。
大人でも背が伸びた体験談と伸ばせる秘訣が公開されています。
興味のある方は下からご覧ください。