身長が伸びる時期が低調のワケと改善策

身長の伸びる時期なのに
身長の伸びが低調なら……。

 

それは、体が大人へ移行して、
身長が止まる日が近いという事です。

 

では、体が大人へ移行……。

 

つまり、成長期を過ぎた体でも
身長を伸ばす方法はあるのでしょうか。

 

あります。

 

最低でも1pは、伸ばせる可能性があります。

 

身長が伸びる時期を無駄に過ごしている人が多い!

 

ところで、人には、
身長が急激に伸びる時期が
人生の間で2回あるのをご存知でしょうか。

 

1回目は、赤ちゃんの頃の第一次性徴。

 

そして、次に

 

思春期の第二次性徴の2回伸びる時期があります。

 

 

とくに、思春期では、
急激に身長が伸びる時期があり、
それを専門用語で「成長スパート」と呼ばれています。

 

 

この成長スパートの開始年齢は、
個人差がありますが、

 

 

女子では約11歳、
男子は13歳頃にピークになると言われています。

 

 

この時期は身長は8〜9cmも伸びて、
子どもから大人へと体が大きく成長する時期です。

 

 

身長を伸ばすポイントは、
この身長の伸びる時期に
運動や遊びなどで体をしっかり動かすことが大切です。

 

 

ですが、この成長スパートの開始年齢前に、
家にこもって読書やゲームをして大人しくしているようでは、
身長が伸びる時期を無駄に過ごしていることになります。

 

 

つまり、身長が低い人は、この成長スパートのタイミング時期を
意識せずに、体を大人しくして過ごしてしまっていることが
身長の伸びに影響していると考えられます。

 

成長期を過ぎた大人の体に変わってから、
身長を伸ばしたいと言ってもあとの祭り……。

 

とは言っても、

 

せめて、あと1pでも身長を伸ばしたいなら
下の方法が役立つでしょう。

 

⇒成長期を過ぎでも身長が伸ばせる方法が限定公開!案内はココから