身長が伸びる仕組みを知れば背は伸びる!

身長 伸びる 仕組み

身長が伸びる 仕組みを
簡単に説明すると……。

 

 

骨が伸びるからです!

 

 

 

では、骨が伸びる仕組みは?
と言うと……、

 

 

骨には、1本1本の両端には
「骨端線」というやわらかい軟骨部分が存在しています。

 

 

骨が伸びる現象を起こしているのは、
この軟骨部分が大きくなるからなのです。

 

 

やわらかい軟骨の先は、成長したところから
順に硬くなっていきます。

 

 

そして、やがて骨になるのです。

 

骨が伸びる

 

この流れを繰り返すことで
骨が伸びていくのです。

 

 

つまり、骨が伸びてて、身長が伸びているのです。

 

 

ただし、この軟骨部分の骨端線は
大人になると硬くなり成長が止まってしまいます。

 

骨の伸びが止まる

 

つまり成長期を過ぎると骨は、
もうそれ以上に長くなることはありませんので、
身長の伸びも止まります。

 

ようするに、人生の中で、
身長を伸ばせる時期はかなり限られているということです。

 

 

背を伸ばすのは、この骨端線が、
やわらかい成長期のうちに、
いかに骨を伸ばす環境を整えてあげるかによって
将来の身長が決まるのです。

 

 

人生の中で、
身長を伸ばせる時期はかなり限られています。

 

ですが、あなたが30代以下であれば、
下の記事で紹介されている方法を実践さえすれば、
身長が伸ばせる可能性があると紹介されています。

 

じじつ、記事内では実践した方の声が多数紹介されています。
⇒身長が伸びる仕組みを取り入れた新発想の方法はココから